レジャーナノSとはLedger社が開発したUSBトークン型の仮想通貨ウォレットになります。

 

仮想通貨のウォレットには2つの種類があり、1つがオンライン上の取引所などに存在するホットウォレットで2つ目がレジャーナノSのようなオフラインのウォレットでこれをコールドウォレットと呼びます。

 

このレジャーナノSはのようなコールドウォレットで仮想通貨を補完することでハッキングなどのリスクを下げることができます。

 

レジャーナノSはビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要通貨はもちろんのことネオ、クアンタム、ステラなど少しマイナーな通貨も26種類に対応しています。

 

レジャーナノSの使い方はとても簡単で以下の手順で行います。

 

はじめにPCに接続して暗証番号を設定します。暗証番号は4~8桁で設定することができますが、セキュリティの問題上8桁で登録するようにしてください。

 

その後紛失や盗難時にレジャーナノSを復元するために必要なリカバリーフレーズが24種類の英単語で表示されるので保存します。

 

こちらの保存した用紙は人に見られないように金庫などに保存してください。

 

そしてレジャーナノSを管理するアプリケーションをPCにインストールします。

 

これらの手順で簡単に仮想通貨を管理することができます。

 

レジャーナノSの使用について注意したいことがいくつかあります。

 

まず1つがリカバリーフレーズを盗まれてしまうと資産にアクセスされてしまうので絶対に無くさないように注意してください。

 

2つ目がマルウェア感染と呼ばれるものなのですが、他のプログラムに寄生してユーザーの動作を妨げたりするウイルスになります。

 

これは意図せずに感染してしまう可能性があるもので、レジャーナノSの送金先が勝手に変えられてしまったりということがあるので必ず送金前にアドレスを確認するようにしてください。

 

またこのようなウイルス感染やセキュリティの問題はアップデートすることで解決することもあるので必ず最新バージョンにアップデートしておくようにしましょう。

 

それからAmazonや楽天などのネットショップでも取り扱いがありますが、悪意を持った出品者が売っている可能性があるので必ず公式から買うようにしてください!

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

レジャーナノSの価格は15800円と少し高めに感じるかもしれませんが仮想通貨はハッキングなどセキュリティについての問題が絶えないのが現実です。

 

たとえ2段階認証のついている仮想通貨取引所で補完しておいても絶対に安全ということはなく、自分の資産は自分で守ることが必要になります。