レジャーナノSとトレザーの選び方

上記記事でハードウェアウォレットは正規代理店から購入する様にアナウンスをしました。なぜ正規代理店で購入をおすすめしているか説明します。

 

■セキュリティ商品

皆さんは物を購入するときに、出来るだけ安く手に入れたいと思った事はありませんか?私もそうです。今はAmazon、楽天、Yahoo!ショッピング等で、価格の比較も簡単に出来ますし、翌日には配送される便利な時代です。

しかし、ハードウェアウォレットを正規代理店以外で購入するのはリスクがあります。

ハードウェアウォレットの中には、将来莫大な価値を生む可能性のある仮想通貨を保管します。自分の大切な資産を預けるデバイスを安さ優先で決めてしまうと痛い目に合うかもしれません。

例えば、販売業者が正規手代理店以外の場合は、ハードウェアウォレットの初期設定を済ませ、箱の中に戻して出品している可能性もあります。そして、購入者には本来と違う取り扱い説明書を渡せば、ハードウェアウォレットに仮想通貨を入金した時点で、デバイスを勝手に復元させ、仮想通貨を搾取する事も出来ます。不正開封防止シールも偽造が出来ます。

このような無用なリスクを回避するために私は正規代理店からの購入を強く勧めています。

 

レジャーナノSの日本正規代理店は2社あります。

※Ledger社公式HPより。https://www.ledger.com/pages/retailers#japan(2018/11/25閲覧)
Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】
トレザーの正規代理店は11社です。

※TREZOR公式HPより。https://trezor.io/resellers/ (2018/11/25閲覧)
TREZOR紹介用URL 480×100

 

 

■正規代理店で購入するメリット

正規代理店で購入するメリットは、販売元からしっかりサポートが受けられる事です。私はレジャーナノSを使用していますが、アップデートに失敗した時に、メールでの問い合わせたところ、回答がしっかり返って来て解決した体験があります。数千円の安さをとって、適切なサポートが受けられず、仮想通貨盗難の不安が残るよりも、正規代理店の方が良いのはこのためです。

 

 

■Amazonで今でも怪しい出品はあるのか見てみました

※Amazon.co.jpより。https://www.amazon.co.jp/(2018/11/25閲覧)

青枠が正規代理店です。赤枠が非正規店です。正直に言うと非正規商品が多く絶句しました。中古品も出品されていて、非常に危険だと感じます。

今回はレジャーナノSの出品を調べましたが、トレザーも非正規品の出品で溢れているかもしれません。この記事を読んで頂いた方は、こうした商品に引っかからず、正規代理店で購入して頂けると信じています。